読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題「犬派? 猫派?」

広告

おはようございます。

今週のお題「犬派? 猫派?」です。

私は家に猫が居ますので...まずは、犬から書きます。

 

犬派?

高校生の時、狭い道を歩いていると軽トラの陰に大型のハスキー犬がいました。

「ふーん」と歩いていると私に驚いたのかハスキー犬が飛び掛ってきました。。。

思わず逃げる事も出来ず腕を噛まれました。

幸い長袖だったので、腕に噛まれた跡が付かず良かったのですが...

 

その後は、小さな犬を見るだけでも嫌になり早歩きしてしまいます。

「嫌い」だという事が通じてしまうのか吠えられる事多々あり、犬に遭遇したくないのが本音です。

犬は嫌いというより苦手な動物です。

 

 

猫派?

私は犬より猫が好きです。

家に居るという事より、小さい頃から触れてきたせいなのかもしれません。

 

昔、家に居た猫は半家猫だったので外でよく喧嘩をして血だらけで帰って来る事が多々ありました。

弱いのに縄張り意識が強かったのか分かりませんが、包帯を巻いてびっこを引いていた幼い頃の記憶があります。

結局、引越し先に連れて行ったのですが前の家に戻ってしまったようでその後はどうなったのか分かりません。

 何十年か経ち・・・

私が高校生の時に母親が働いていた会社に野良猫が居るらしく、可愛そうだったようで1匹連れて帰って来ました。

私が高校生の1年の夏でした。

当時は生まれたばかりでテレビのリモコンの大きさ程でした。

キジトラ猫はあっという間に大きくなり立派な猫になりましたが...結構臆病で音がすると逃げて行ってしまう程でした。

人懐っこい性格で家族に愛されていた猫でした。

 

でも、4年程で病院に行く途中の車内で亡くなってしまったそうです。

私はその日、休日出勤でした。

まさか、会社に行く前に見た姿が最後になるともしらずに行きました。

会社から帰って来ると硬直していて涙が止まりませんでした。

 

その日の内に信州ペット霊園に行き火葬して頂きました。

http://www.c-waste.com/petreien/index.html

 

それ以降も家で猫が居る生活が当たり前になっています。

今現在、飼われている猫も10年経っていますが未だに元気です。

いつか別れの時期が来ても良いように出来るだけのワガママを聞いてあげてますが、

応えられているかは微妙ですが。。。

 

私は猫が大好きです!!!

 

以上