読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EF24-105mm F4L IS USM レビュー

広告

おはようございます。

今日は、EF24-105mm F4L IS USM レビューを書きます。

EOS 5D Mark II のレンズキットとして買われた方が多いかと思います。

 EOS 5D Mark II レンズキット

 24mm~105mmまで使えると風景写真を撮っていてレンズ交換をしなくて良い状況があるため重宝します。  例えば、軽登山等で持って行くレンズ本数を減らせるし交換する頻度を減らせるという利点。

 

だったら、TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZDを買えば良いじゃないかと思います。 でも、広角域の4mmの差はデカイです。

 

望遠は事足りるが...欲しいと思った時期もありましたが、買ってませんね(笑)

たぶん、お手軽すぎて他のレンズを使わなくなりそうなのが本音です。

 

EF24-70mm F2.8L II を買えば良いんじゃないかと思われる方は正解だと思いますが、金額を見て驚愕。。。
f2.8のレンズは魅力過ぎますけど、星を撮る時には明るさは必要です。

 

私はf8~f16で撮る事が多いので...あくまでも私だけかもしれませんよ!
長時間露光でもf8・f11で星撮りますので!

F2.8とF4を比べると値段差もありますが、明るさが結構違ってきます。

夜の撮影で星を撮る時に感度をF2.8ですと、ISO2000~4000程で幾度撮る事が出来ます。

F4なら最低でもISO6400で撮影したいですね。

状況によりけりですし、私の撮影ではそのような設定で撮っております。

人により当てはまらないかと思いますので、あくまでも私主観です。

 

最近の高感度カメラですと問題ないですが、少し前の機種なら常用で使えるISO感度は3200程です。

それ以上ですとノイズが酷くディテールが破綻してしまいます。

5DⅡと6Dで撮り比べるとだいぶ違う事にビックリする程でした。

 

結局、EF24-105mm F4L IS USMは絞って撮るには解像度等は上位レンズと比べても大差がないように思えます。

星を点像で撮る以外には使い勝手が良いレンズだと思います。

軽いし手振れ補正付いてますので、少し高いですがオススメです。

 

このレンズより明るいレンズで価格差もない、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)も買いですね!

私が最近欲しいレンズです。 

 

以上